HOME > 安眠できる部屋を探そう > 騒音に悩まされない部屋探し

騒音に悩まされない部屋探し

アパートの隣うるさい!そんなふうに悩まないためにも騒音に悩まされない物件、部屋探しが大切です。

どのような選び方をすれば騒音が気にならず、快適な環境を探せるのかまとめてみました。

騒音が気にならない10の物件や部屋の探し方

 

  1. 木造より鉄筋コンクリートの建物
  2. 築年数が新しいアパートやマンションを選ぶ
  3. コーポ、ハイツ、アパートよりもマンションの方がうるさくない
  4. 大通りに面したところ、駅が近すぎる、繁華街中心部、工場を避け静かな立地を選ぶ
  5. 角部屋、最上階を選ぶ
  6. 学生街のアパートは避ける
  7. 子供が多いアパート、マンションは避ける(特に上の階に小さな子が住んでいると足音がうるさいです)
  8. ピアノや楽器可のところは防音設備がしっかりしている証拠
  9. 単身アパートよりも、ファミリータイプのマンション
  10. 掲示板に静かに!などの紙が貼っていないか?

 

このように騒音が気にならない物件の選び方は豊富にありますが、100%騒音が気にならない物件を探すことはなかなか難しいでしょう。

やはりアパートやマンションは集合住宅である以上、同じ建物に何人もの人が住むことになります。

そのため、隣がうるさいと思うことや上の階がうるさいと思うことも少なからず出てくるでしょう。

1度苦情を出したり、出されたりすると隣の住人とトラブルになるケースもあるので、家に帰っても気も落ち着かないので疲れてしまいます。

だから静かな住まいを探すことはとても大事なんです。

 

上記のことに気を付けて部屋探しをすれば静かな住まいも選びやすく、隣がうるさいと感じることが少なくなるでしょう。

まずはこの10のことに気を付けて部屋を探しましょう。

 

利用は無料一番安い引越し業者が簡単に探せます

>>安い業者を探してみる<<